新宿 ライブハウス【グラムシュタイン】新大久保 東京 グランドピアノ

【グラムシュタイン番外編ホームページ】


新宿 大久保 新大久保 東新宿 西早稲田 高田馬場 最寄り!
リーズナブル価格(安い・格安・激安?)、グランドピアノ、ダンス、ミュージカル、トークライブ、アカペラ、食事、
キャパ(収容人数)200 の東京のライブハウス!

ライブハウス 新宿 グラムシュタイン
住所:〒169-0072 東京都新宿区大久保
2-6-10新宿第二アルプスマンションB1

早分かりはこちら→

詳細 >>

※synclメッセージ

※フレンド一覧

※フレンド一覧 登録がありません

※コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

忌野清志郎(ex.RCサクセション)


プラドックス・エンターテインメント(ライブハウス・新宿グラムシュタイン)のMazaharuです。

5/2は忌野清志郎さんの命日とのことで、先日BSで特別番組がありました(再放送)。

忌野清志郎というとRCサクセションであり、「雨上がりの夜空に」である

と思う方も多いのではないかと思います。

今でもカバーをされるバンドさんは少なくないですよね。


自分は幼少の頃、RCの全盛期を体験した世代ですが、

当時のお気に入りは「不思議」「お墓」「サマーツアー」「君可愛いね」などでした。



番組は彼の500点の絵画を公開しながら生涯をつづるものでした。

忌野清志郎をよく知る方はご存知かと思いますが

彼の残した絵画や漫画は本当に素晴らしいです。



ゴッホが大好きだったそうです。



自分が番組で一番印象に残ったシーンは

彼の初期のファンの一人だったある女性の彼を評論するコメントでした。


「素直は曲がっていること」


とその女性は下積み時代の清志郎さんを表現していました。

大地や草木、動物達のように天然のもののように

清志郎さんは素直ゆえに曲がっており、その才能はなかなか世間に受け入れられませんでした。

でも彼は売れないことに卑屈になりながらも自分を貫き通し、その結果

真実を追い求めていた人々に感銘を与えることができました。

彼の歌詞は一般的には「変な歌詞」と思われていますが

その実態は「真実」であり(受け入れられるのに時間がかかりましたが)

ゆえに時代を越えて今もなお受け入れられているのだと思います。

2012-05-10 00:40:34投稿者 : 新宿Glamstein
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。